メニュー 閉じる

1975 JOLLJ CERAMICA JERSEY(カプセルキット※)

  1. 公式レプリカ
  2. 50%メリノウール
  3. 50%アクリル
  4. 手洗い、低温アイロン可、漂白・ドライクリーニング・タンブラー乾燥不可、
  5. イタリア製

現在この商品は在庫切れでご利用出来ません

商品コード: 1975JOLLJCERAMICA 商品カテゴリー: , ,

ピナレロの自転車(フレーム)がグランツールレースで初優勝してから今年(2020年)で45年目を迎えます。

1949年生まれ、プロ3年目のファウスト・ベルトリオが、エディー・メルクスやモゼールといったジロ・デ・イタリアのレジェンドを制して世界クラスの選手として頭角を現しました。1975年6月のことでした。所属チームはジョルジュ・セラミカで、本製品のチームです。バイクはピナレロでした。

ベルトリオは、第13ステージの登りのタイムトライアルで勝利し、前日にマリアローザを獲得していたチームメートのバッタリンからリーダージャージを引き継ぎました。そして、最後までそれを守り抜きました。9月には、ベルトリオはブエルタ・カタルーニャでも優勝し、ツートーンブルーのジャージを不滅のものにします。

ここに登場するバッタリンも、その年のジロ・デ・イタリアでは2勝を挙げツートンブルーの知名度向上に貢献しました。また、後年のジロ・デ・イタリアを制することになります。その年は、ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャの両レースで総合優勝するのですが、両レースの開催期間には3日間の差しかなく、ほぼ連続するレースを勝ち抜く偉業を達成しました。

さらに、バッタリンは自らの名を関したフレームブランドを立ち上げチーム運営にも関わっていくのですが、そのチームはカレラ・ジーンズのスポンサーを受け、チーム監督にはダヴィデ・ボイファーバを迎えます。その人物こそ、カレラ(フレームブランド)の創業者です。

本製品は、このような歴史を持つプロチームジャージの正確なレプリカです。当時標準的に採用され始めたイージーケア用のメリノブレンド糸を使用しています。イタリア製の半自動編み機と手編みで作られているのも特徴です。

Key features:

  • 手入れが簡単なメリノウールとアクリルの混紡素材
  • 真珠貝ボタンのついた3バックポケット
  • コーネリー調刺繍ロゴ
  • スリムフィット
  • YKK製ナイロン・ヴィンテージ・ジッパー
  • イタリア素材&イタリア仕上げ
  • 50%メリノウール
  • 50%アクリル

 

(関連情報)ピナレロ社とDe Marchiの歴史

ピナレロ社の創業者、ジョヴァンニ・ピナレロは少年時代から地元のアマチュアチームに所属し走っていました。そのチーム監督を務めていたのがDe Marchiの創業者、エミリオ・デ・マルキでした。少年であったジョヴァンニを、BOTTECCHIA社の工房に連れていきフレーム制作を指導したのもエミリオでした。戦後、ジョヴァンニはプロ選手としてBOTTECCHIAチームで走ることになります。そこにチームジャージーを供給していたのもDe Marchiでした。De Marchi社とPINARELLO社とは、互いの創業以前から親交があり、今回の復刻ジャージーもそうした経緯から誕生しました。

ジョヴァンニ・ピナレロが所属していたボッテッキア・チーム(1951)にジャージーを供給していたのもDe Marchiでした。同チームにはルイゾン・ボベ(フランス)が所属しツールドフランス総合優勝等をおさめるなど、当時のトッププロチームでした。

 

※本製品は、カプセルキット方式で生産された製品です。


カプセルキットについて

SIZE(De Marchi)

XS, S, M, L, XL, 2XL

レビュー

レビューはまだありません。

“1975 JOLLJ CERAMICA JERSEY(カプセルキット※)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です