メニュー 閉じる

デマルキ・テクノロジー 「生地の性能が維持されているウェアを着られる」

生地の性能が保たれた状態のウェアを着る

生地や繊維の性能を維持したままウェアを作るためには、

刺繍や染め、織を用いるのが理想です。

設計が難しくなり工程が増えますが、理想的な手法です。

デマルキはそうした理想的な手法を採用し、

速乾性や保温性といった生地の機能性を100%活かしたものづくりをしています。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

p_20161123_160740

イタリア国旗の三色(トリコローレ)

織り込んでいます[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

p_20161123_160030_hdr

ギザッロ教会博物館の文字

染色により表現

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

p_20161123_160711

ロゴ

織り込んでいます[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

p_20161123_160554

ロゴ

刺繍[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

メンズ イノベーション・ライン

category_man

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

ウィメンズ イノベーション・ライン

category_woman

[/wc_column][/wc_row]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です