メニュー 閉じる

今週のお知らせ 平成28年11月14日(月)~20日(日)

皆さんがウェアを見る目は確実に進化しています

秋冬モデルのラインナップが本格的に動き出した先週、来店されるサイクリストのウェアに関する知識は確実にグレードアップしているということを実感した出来事が立て続けにおこりました。

例えば、冬用ジャケットに求める性能に欠かせないのが裏起毛(フリース素材)による保温性ですが、その裏起毛にも種類や品質に差があることをご存じの方が増えてきました。

裏起毛に違いがあること知った上で品定めすれば、品質の良くないものを買い後悔することはありません。

デマルキ製品にはもちろん品質のよいものが使われているので違いの分かる皆さんが高い評価をつけています。

また、色のコーディネートについて、ジャケット単体を見て決めるのではなく、トータルコーディネートの視点から色選びをする方が増えています。

そのトータルコーディネートの視点には、ただ単にバイクやヘルメットとの色の相性だけでなく、ジャケットを使い続けるであろう5年先、10年先を見据えて、その時の年齢や地位になったときにも恥ずかしくないものかどうかという「時間的視点」も含まれています。

サイクルウェアの購入で成功するために必要な要素はたくさんあります。

その一つ一つに注目が集まり始めていることを実感できる一週間となりました。

良い知識をもって良いサイクルウェアを購入しましょう。

最新De Marchi製品を一堂に見ることができるのはデマルキ京都店だけ

shop_sign_demarchikyoto

例年、一般参加も可能であった輸入代理店による展示会が今シーズンは開催されなかったため、デマルキの最新モデルが一堂に並びご覧いただけるのは当店のみとなりました。

実物を一堂にご覧いただけるのはデマルキ京都店だけです!

今シーズン、一見地味に見せながらかなり本気に作り込んでいます。

例えば、今まで見たことない、触ったことのない、摩訶不思議な商品があるのです。

「何これ!?」

「これがサイクルウェア?」と愉しくなって動き出したくなります。

みなさんは今シーズン、どんなイメージでサイクリングを愉しみたいと思っていらっしゃいますか?

「この冬はタイトフィットなスタイルに挑戦しよう!」

「冬だからこそ、イタリアらしい美しい色目を着てみようかな」

「良いビブタイツなら寒い冬も愉しくサイクリングできるかな」

など

イメージしている通りに、デマルキを身に着けると動き出したくなり冬でもサイクリングに出かけたくなりますよ。

最新秋冬コレクション(2016-17秋冬モデル)、全入荷

日本人のより多くの方にジャストフィットするXSやSサイズの品揃えを強化

サイズ感について。

170㎝くらいの方にはXS、または、Sです。ボディービルやラグビーなどで特別に上半身の筋肉が発達している方をのぞき、日本人の多くの方にとってXSかSがフィットします。平均身長だからミディアム、というのはDe Marchi製品の場合には誤りです。Mサイズを選ばないようにご注意ください。

「冬用ジャケットのロングセラー」 クラシック ソフトシェル ジャケット / Classic Softshell Jacket (フード有)

ウィンター ビブタイツ / Winter Bib Tight

amazonプライム

最も暖かい素材をつかった防風&保温ベスト

営業時間のご案内

今週も平日は13時~16時頃までの営業です。

土日祝の営業時間は、10時~18時です。

平日 13時~16時ごろ
土日祝 10時~18時
定休日 毎週水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です