メニュー 閉じる

デマルキ  レジェラ ジャージ / De Marchi LEGGERA JERSEY

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

leggerajersey_fw16-2[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

leggerajersey_fw16-1[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

leggerajerseyfw16-4[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

leggerajerseyfw16-2[/wc_column][/wc_row]

サイズチャート

デマルキ京都店における販売データに基づくサイズチャート。

※日本正規輸入品対象調べ。

※ライセンス製造品や並行輸入品については調査対象に含めておりません。

 

 

用途

ライフスタイル

日常生活でも高機能なスポーツウールの恩恵が受けられるようにと製造されたのが本商品です。

アーガイル模様は1940~50年代を彷彿させるクラシックの王道です。

飽きのこない普遍性のあるデザインが魅力であり、かつ、長く使いつづけるために欠かせない要素と言えるでしょう。

機能的には最新のスポーツウールがもたらす温度調整機能があり、幅広い温度帯で体温を維持してくれます。

ウールの持つ特徴や利点については後述しています。

ヒストリカル・ライド

クラシック・スタイルで臨むヒストリカル・ライドでの使用も可能です。

下記の写真は1953年のイタリア・ナショナルチームが着用していたウールジャージのレプリカですが、本商品も同じ用途で用いることが可能です。

blog_img_5297 blog_img_5528

blog_img_5576?blog_img_5787 img_5098 blog_13174056_507116216140540_4797876435945474117_n 13241362_1566552050304103_4689546527609058712_n-1 blog_img_5375 blog_img_5517 blog_img_5576 blog_img_5648 blog_img_5647

参照:EDM(エミリオ・デ・マルキ)

高機能なベースレイヤーとして

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

leggerajerseyfw16-02[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

plus[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

leggerowpjacketfw16

レジェロ・ウィンドプルーフ・ジャケット[/wc_column][/wc_row]

ウィンドプルーフ機能の備わったジャケットとあわせるベースレイヤーとして最適です。

本商品には冬用ウェアとして必要な保温性はあるものの、寒風から身を守るのに必要な防風(ウィンドプルーフ)性は備わっていません。

ウィンドプルーフ機能の備わったジャケットとの組み合わせにより、その弱点を補うことができます。

その他にお勧めコーディネート

レジェロ・ウィンドプルーフ・ジャケットの他に合わせやすいジャケット類は次の通りです。

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

softstrechjacketfw15

ソフト・ストレッチ・ジャケット / Soft Strech Jacket[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

leggerojacket15ss

レジェロ・ジャケット / Leggero Jacket[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

3lhardshelljacketfw13

コンツアープラス ウルトラ3Lハードシェルジャケット / De Marchi CONTOUR PLUS URTRA 3L HARDSHELL JACKET[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

stowayjacketfw17

STOWAWAY ZIP JACKET / ストウアウェイ ジップ ジャケット[/wc_column][/wc_row]

 

世界初のチューブラー・ニット製法

blog_img_0183

1946年、サイクルジャージとしては世界で初めて、De Marchiがチューブラー・ニットという製法を導入しました。

それまではカット&ソーという製法が主流でしたが、以降はチューブラー・ニットが主流となります。

サイクリング黄金期には、De Marchi製ウェアがプロチームのほとんどに供給されるほどにまで主流となりました。

最新のスポーツ・ウールの特長

現代のウールは臭わない

かつてウールには独特のにおいがありましたが、洗浄技術の向上により、現代のウールにはそれはなくなりました。

チクチクしない

デマルキのウール製品は、ウールの中でも繊維の細い上質なメリノウールを用いているためチクチクしません。

衛生的

ウールは衛生的でないという誤った認識をお持ちの方がおられますが、

ウールには抗菌作用がありむしろ衛生的です。

着心地(肌触り)がよい

デマルキのウール製品はウールの中でも特に細い繊維のものを採用しています。

上質なウールのもつ独特の優しい肌触りがあるため、地肌に着ることを推奨しています。

実は、意外と優れているウールの機能性

ウールには「夏涼しく・冬暖かい」という体温調整機能があります。

寒暖差の大きな日や幅広い季節での使用に適しています。

洗濯機を使って洗濯することができる

現代のスポーツウールは、洗濯機の使用が可能となっています。

De Marchi製ウールジャージのフィット性

一見すると一般的なニット・ウェアと区別がつかない本製品ですが、サイクリングウェア専門メーカーであるDe Marchiの製品なのでサイクリストの身体の動きに寄り添うように作られています。

イタリアでは、生地の性能や裁断ではなく、縫製のみで着心地を高める技術が存在します。

本製品にはそうしたイタリア・アパレルのノウハウがいきており、着ると不思議と体にフィットしシルエットが美しく、且つ、サイクリングの乗車姿勢やサイクリング中の動作に寄り添うように作られていることがわかります。

イタリアの熟練職人によるハンド・メイド・アパレルが世界で評価され続ける理由の一つです。

お勧めコーディネート

De Marchi製レザー・グローブ

blog_img_0257?blog_img_0292

features

  • Tubular knit construction with open weave for a custom fit and
    effective air exchange.
  • Merino Wool and acrylic blend :50%-50%;
  • effectively release sweat and provide additional warmth with limited?weight.
  • Hybrid top Designed both as insulating layer next to the skin
  • nder a windproof thermal jacket :-5/5 °C;
  • or over a lighter weight base?layer :15/20°C without wind;.
  • Quarter-lenght zipper.
  • Semi form fit.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です