メニュー 閉じる

レジェラ ジャージ / Leggera Jersey

初冬・早春のジャージとして

12月上旬、および、3月には本商品をアウトウェアとしてご使用ください。

厳冬期のベースレイヤーとして

12月下旬~2月の厳冬期には、防風パネルのついたジャケットの下にきるベースレイヤーとしてご使用ください。

De Marchi冬用ジャージの使い方

ジャージ一枚が基本

leggerajerseyfw17

地肌に着ることでフィット感が高まりシルエットのよさを活かすことができます。

地肌に着ることに抵抗がある方は極薄ベースレイヤーとの重ね着を

leggerajerseyfw17plusultraleggerabaselayerss16

あくまでも着すぎないことが重要です。

12月、3月のお勧め

leggerajerseyfw17plusultraleggerabaselayerss16plusleggerojacket15ss

極寒期(1~2月)にはベースレイヤーとして

leggerajerseyfw17plus

どうしても寒さが苦手という方におすすめなのが、レジェラ・ジャージをベースレイヤとして着用し、その上にソフトシェル・ジャケットなどの冬用ジャケットを重ね着するスタイルです。

ソフトシェル・ジャケットは、それ自体に高い防寒性能が備わっているため、この重ね着はかなり寒がりな方限定です。

De Marchi製品のサイズ感

例:XSサイズ 身長169cm 胸囲88cm

blog_img_2075_perfecta_lux_jersey blog_img_2069_perfecta_lux_jersey

サイズチャート

 

スポーツウェアとして最上級のスポーツウールを採用

blog_img_7327

高度な編み技術でストレッチ性の高い生地を製造

blog_img_7347

ウール素材のジャージであっても高いストレッチ性を確保しています。

その秘訣は、生地の編み構造です。

複雑に編まれることにより、素材自体に伸縮性がなくても生地として高い伸縮性を得ることができます。

サイクリング・ウェアの基本性能を徹底的に追求しています。

身体への負荷を軽減する立体縫製

袖に見られる曲線の縫い目は、フィット性を高めると同時にシルエットを美しく見せることにも貢献しています。

一枚の生地を立体的に作るよりも、このように曲線で縫い合わせる方が縫い方や糸の硬さによってシルエットを変えることができるのです。

テーラー文化をもつイタリア的な発想ですね。

他の製品でも同じ技術が使われており、性能+シルエットの良さを実現しています。

blog_img_7343

参照)カプリ・タイツ

実用性の高さ

ウィンターグローブでも物の出し入れがしやすい大口径ポケット

blog_img_7335 blog_img_7326

洗濯機による洗濯が可能

一般的にウール素材の衣類は洗濯機での洗濯はできません。

しかし、デマルキのスポーツウール製品なら洗濯機による洗濯が可能です。

blog_img_7319

ロゴも生地と同色の糸で刺繍されたミニマルなデザイン

blog_img_7339

仕様

transitional seasons

The Leggera is an intermediate weight top which provides high insulation when worn as a base layer or alone on transitional seasons.

maximum freedom of movement

Sportwool construction blends Superfine Merino and Nylon for classic wool performance and easy care with unrestricted fit that allows maximum freedom of movement.

Perfect for Winter training.  Camlock zipper.  Zippered side pocket.

Semi-form fit.

other

Made in Italy with Italian materials.

価格

23,760円(税込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です